【オーケストラ】鹿児島伯林的管弦楽団 演奏会(2013)無事終了致しました。

130831_KBP_Concert
2013/8/31
鹿児島伯林的管弦楽団 演奏会(2013)
が無事終了致しました。
ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました。


今回の演奏会では、
素晴らしい仲間たちと一緒に一つのものを創り上げる幸せ
を改めて強く感じました。

初めての経験だった、ブルックナーの交響曲は、
本当に大きな曲で、演奏すること自体がたいへんなものでした。

その大曲を100名近いメンバーが
それぞれに
・こう表現したい。
・他のパートと合わせよう。
・指揮者についていこう。
・ブルックナー、すげえ。
など考え、感じながら一生懸命演奏していたと思います。

4楽章のクライマックスでは、奏者一人一人の気持ちやテンションの
高まりが、オーケストラ全体で大きな塊になり、ステージから客席へ、
ものすごい熱量を放っているように感じました。

ステージの後方にいる私の場所からはその様がよく見え、
私自身も興奮と高揚感を感じながら演奏することが出来ました。
(冷静さは失っていなかったと思いますが・・)

最初に書きましたが、
伯林の素晴らしい仲間たち(偉そうですが、「仲間」と言わせてください)と
一緒に演奏出来ること、一つのものを創り上げることは
最高に楽しく、幸せなことです。

その仲間たちに感謝しつつ、
指揮して頂いた中井先生に感謝しつつ、
バックアップしてくれる家族に感謝しつつ、
そして、演奏を聴いて頂いたお客様に感謝しつつ、
筆を置きたいと思います。


来年は、
2014/8/17(日)宝山ホール
グスタフ・マーラー:交響曲第3番 ニ短調
指揮:末廣誠
アルト:宮原真紀
女性合唱:シャンテ・ブリュー
児童合唱:鹿児島市立少年合唱隊

が決定しております。
・・これはまた、大変なことになりそうです。
仲間たちと励まし合いながら、くじけることなく
頑張りたいと思います。ビム・バム!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL