【音楽・CD】青葉市子「0」。朝の光や夜の闇を金属のヘラで削りとったような音楽。

青葉市子
2014/1/5
青葉市子「0」
本当に素晴らしいアルバムです。
たくさんの方に聴いて欲しいです。


このアルバムの1曲目に収録されている
「いきのこり●ぼくら」
のビデオをご覧ください。

公式サイト
ページ下部にPVがあります。
不思議な世界観ですが、音楽ととても合っています。
http://www.ichikoaoba.info/0/

年末にテレビ放送もあったようです。こちらも素晴らしい。



青葉市子さんの、
深いギターの音色
済んだ唄声
ハッとさせられる歌詞
(あとそれをしっかりと伝える録音も素晴らしいです)
に強く惹かれます。

まるで、
朝の光や夜の闇を金属のヘラで削りとったような音楽
だと思います。

そして、それを削り取ることが出来る、
ナイフのように研ぎ澄まされた鋭敏な感性
をお持ちなのでは無いのかと考えます。

先に紹介した「いきのこり●ぼくら」の歌詞の一部ですが。

ひどく汚れた 足の裏
怪我してるのか 少し痛いけど
どれが僕の血なのか  わからないね

聴くたびにハッとしてしまいます。


このアルバム「0」に収録されているだと
5.うたのけはい
6.機械仕掛乃宇宙
がとても好きです。

6.は山田庵巳さんというアーティストのカバーとのことですが、
12分24秒もあります。物語を聞いているような音楽で、
完全に引き込まれてしまいます。


繰り返しになりますが、
本当に素晴らしいアルバムなので、
是非、是非、お聴きください。

追伸:青葉市子さんを教えてくれた会社の後輩に感謝。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL