【オーケストラ】鹿児島カンマー・フィルハーモニー オーケストラ・コンサート 無事、終了しました。

IMG_1953
20150920
鹿児島カンマー・フィルハーモニー オーケストラ・コンサート
が無事、終了しました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。


私が出演したのは、
モーツァルト ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
でした。


なんといっても、ソリストの
宮田 知奈(みやた ともな)さん
のピアノが本当に素晴らしかったです。

練習の中で、「こう考えている」「こう弾きたい」ということを何度か伝えてもらいましたが、
オーケストラの演奏にとって、重要な指針になったと思います。

音がずっと続くので、休符や「空間」を大事にする。
3楽章は突き抜けて明るく。弾き切ってしまう。明暗の対比を大事に。
等々。自分もどう演奏すればいいのか。ということがクリアになりました。


そんな宮田さんの演奏に対して、自分はというと、苦戦しました。
モーツァルトは難しいです。

私が持っているモーツァルトのイメージは、
どの音符もいきいきとしていて、躍動感があって、キラキラしている。
というものです。

いつも、それを表現したい!と意気込むのですが、なかなかうまくいきません。

今回も苦戦しました・・・が、ソリストの素晴らしい演奏についていくことで、
少し近づくことができた気がします。


お客様の大きな拍手の後に、演奏されたアンコール、
(ショパン ノクターン 第2番 変ホ長調 だと思うのですが)
これがまた、本当に素晴らしく・・・、幸せな時間でした。
いまでも、音や響きが蘇ります。ああ、また聴きたい。

今回、素晴らしいソリストと共演させていただいたことを嬉しく思います。
演奏会があったら、是非、足を運びたいと思います。


追伸:今回、演奏会の開場だった、
東市来文化交流センター こけけホール
響き、雰囲気、客席の配置等々。
素晴らしいホールでした。
こんど改めて書こうと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL