【学び】いちばん遅いまとめ、鹿児島未来170人会議に参加しました!鹿児島の未来をつくるチャレンジャーと仲間たち。マインドマップつき

IMG_2315
2016/1/23
鹿児島未来170人会議
に参加しました。



鹿児島未来170人会議とは


鹿児島未来170人会議とは、
ざっくりいうと、鹿児島県民170万人の0.01%にあたる170人で、
鹿児島の未来を考え具体的なアクションを後押ししあう対話の場です。


昨年同様、ファシリテーターとして参加させて頂きましたが、
深く関わることができてよかったです。

スピーカーのすごい取り組みと熱い想いに刺激をもらい、
ファシリテーターやスタッフとの助け合いに力をもらい、
参加者の方々の「自分たちも何かしたい」という気もちを肌で感じたイベントでした。



ゆす村農園さん、すごい!力になりたい。


担当させて頂いた、ゆす村農園の東愛理さん、夏美さんの
アボカドをはじめとするトロピカルフルーツへの情熱はものすごくて、
自分も何か力になりたい。当日何か持ち帰ってもらいたい。と思いながら取り組みました。

国産のアボカドやトロピカルフルーツはものすごい可能性を秘めています。
これについては、改めて発信したいです。



ミラツク西村さんの講演


ミラツクの西村さんの講演は、まだまだ話を聞きたい!と思う内容でした。
イノベーションと4つの価値や、一緒にやる仲間に関する内容は自分の仕事にも大いに参考になりました。



ゆす村農園さんのいま


さて、開催から約1ヶ月がたち、ゆす村農園の東夏美さんに今の状況をおたずねしました。
(東夏美さんが経営されているハーブと雑貨のお店「ローズマリー」で開催された、
アボカドパーティーにお邪魔して、きいてきました)

170人未来会議で対話に参加してくださった大学生がバイトに来てくれている。
一生懸命で、とても助かっている。
農業大学校にも興味をもっている学生さんがいるようだ。
とのことでした。

170人会議という場所に立ち、ご自身の取り組みや課題を発信したことで、
共感したり、協力したりしてくれる仲間ができたのだと思います。

そして、微力ながら、そのお手伝いができたかな。と思います。



マインドマップ


準備と、振り返りでまとめたマインドマップを貼っておきます。

当日に向けて、ゆす村農園さんの取り組みや課題についてまとめたマインドマップ
160123_yusumura_mindmap

170人会議を振り返ったマインドマップ
160123_kagoshimamirai170_mindmap

せいさんオススメのXmindを使っています。
マインドマップの良さも改めて認識しました。
(せいさん、ありがとうございます!)



最後に


開催から1ヶ月も経って、今更まとめも無いだろう。と思いましたが、
今日は2016年2月29日、4年に一度の閏日。書くなら今しかない!
ということで書きました。

私もプレイヤーとして、まだまだやることはたくさんあるぞ。
と書いて、締めくくりたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL