【読書】愛すべき登場人物たち。「ワンダー」を読みました。

IMG_2024
2015/10/14
「ワンダー」
を読みました。

オーガストはふつうの男の子。ただし、顔以外は。生まれつき顔に障害があるオーガストは、10歳ではじめて学校に通うことになった。生徒たちはオーガストを見て悲鳴をあげ、じろじろながめ、やがて……。
全世界で300万部売れた、感動のベストセラー


とても素敵な物語でした!!

上のあらすじを読むと、だいたい、どんな物語か想像が出来るかもしれません。

顔に障害がある少年が、
いやがらせや様々な困難に傷つきながらも、
学校生活で成長していく。
そうすると、周りの生徒たちも・・・
といった感じではないでしょうか。

だいたい、そのとおりです。
でも、想像より大きな感動がありました。

読み終わって何日か経っていますが、
思い返すと、素敵な登場人物たちが浮かんで、
嬉しい気持ちになってしまいます。

人のやさしさ、勇気、行動、ユーモア。自分もそうありたいと思いました。

本を読まれてからご覧になることをおすすめしますが、
ほるぷ出版のサイトにも、細かい紹介がされています。
とくに作者のQ&Aは、この物語、登場人物に対する作者の愛情を感じることができます。
是非、お読みになることをおすすめします。

水色の装丁も素敵です。
ワンダー Wonder

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL