【映画】最高の人生の見つけ方 余命半年・・、私は海外旅行に行きたい!

最高の人生の見つけ方
最高の人生の見つけ方
「最高の人生の見つけ方」
という映画を見ました。
とても良い映画です。
是非、皆さんにも観て頂きたいです。



余命半年と宣言された
自動車整備工と大富豪の老人二人が
死ぬ前にやりたかったことを
リストアップします。
(このリストが「棺桶リスト」(棺桶に
入る前にやりたいことを書いたリストです)

自分がやりたくても出来なかったことをやり、
棺桶リストを消しこんでいく中で
自分の人生を見つめなおす。
そんな映画です。


ありふれたストーリーかもしれませんが、
それでも、胸に迫るものがあります。

それは誰しも
「やりたかったけど、やっていないこと」
がたくさんあるからだと思います。


自分は・・と考えたときに、
最初に浮かんだのは、
「海外旅行に行きたい」
ということでした。

全く、なさけないくらい、たわいもない
ことですが、半年あるんだったら、
まずは、まだ踏んだことのない異国の地を
踏んでみたいと思いました。

あとは・・
やっぱり家族と過ごしたいですね。
特に二人の息子と色々と話したい。
なにか遺したいと思います。

あとは、お世話になった方々へのお礼と
迷惑をかけた方々へのお詫び行脚・・

あれ?
映画みたいに派手で楽しそうじゃない・・。


人生はいつどういうカタチで
終わりを迎えるか分かりません。

半年後なのか、46年後なのか、明日なのか。

そのときが来ても後悔が無いよう、
一日一日丁寧に暮らしていきたい。
やりたいことに挑戦していきたい。
と強く思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL