【GTD】あなたは「自分がやりたいこと」が何か分かっていますか?

GTDフロー手書き
GTDの基礎となる5つのステップ、
①収集
②処理
③整理
④レビュー
⑤実行
の1番目、収集について書きます。

GTDの「収集」とは、
「気になること」すべてを1箇所に「収集」する。
ことです。

最初に、自分が「気になること」を全て洗いざらい出し尽くすことから始まります。

「気になること」とは、仕事、プライベート、趣味、夢、出来る・出来ない、という分類は関係ありません。
現状から変えたいこと、変える必要があること、やりたいこと・・とにかく何でも書き出します。


私は、たくさんのA4コピー用紙と、愛用しているぺんてるのフェルトペンを用意して臨みました。
4時間程かけましたが、終わりませんでした。

書いているうちに、「あ、だった。これやってない・・」と落ち込んだり、思いふけったりして、度々ペースが落ちました。

疲れてきて、「もう止めようかな~」という気持ちも出てきましたが、時間の許す限り書き出しました。

そうすると・・頭がなんだかスッキリしてくる感覚が現れます!

自分の頭だけでたくさんの「気になること」を溜め込んでも覚えてられないし、実行することも出来ません。
まずは、収集して、頭の外に、見えるように追い出しましょう。

そうしているうちに、A4コピー用紙はどんどん積み重なり、厚みが出てきました。

こんなにあるのか・・。とまたまたブルーになりますが、今からコレを片付けていくんだ!その準備が整いつつあるんだ!と思うと、モチベーションも上がります。

もうちょっと時間を取って、収集に取り組みたいと思います!


追伸:GTDについては、誠Biz.IDのサイトが分かりやすくオススメです!
GTDまとめ
はじめてのGTD

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL