【アート】北斎展 構図、デザインが凄い。

IMG_1632
2015/5/1
北斎展
に行ってきました。
(鹿児島市立美術館で開催中です)


教科書シリーズ。
教科書で見たことある!
ってやつですね。

みなさんも、ご覧になったことがあると思います。
IMG_1635


感想は、タイトルの通りなのですが、
構図の妙!
枠の中に観せたいものが、的確なサイズ・配置で描かれているように思いました。
黄金比とかなんとかになっているのかもしれません。
構図が、安定している、それでいて、リズム感もある。
なんだか観ていて心地いいんです!

配置と合わせて、色、デフォルメのしかた、ユーモア・・・
それらが全部をまとめて、しっかりデザインされていることも感じます。

デザインや色ということで、以下のリンクをご覧頂きたいのです。
北斎 青富士
有名な赤富士と同じ版で刷られたものです。
あれと同じ版を使って、しかもこの青!
(この作品も観れますよ)

また、展示の中には、解説や略歴などもあり、
北斎を色んな角度から知ることが出来ます。

北斎の、探究心、遊び心、プロデューサーとしての手腕、
たくさんのお弟子さん、そして、長生き(88歳!)して作品を多く残したこと・・・

きっとかっこいいアーティストだったんだろうなぁ。
いなせな爺さんだったんだろうなぁ。
と勝手に想像をふくらませながら楽しみました。


北斎展、5/6までの開催です。
GWのお出かけに、どうぞ、足をお運びください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL