【オーケストラ】11月3日(火・祝)文化の日「オーケストラの祭典」に出演します。ストラヴィンスキーの3大バレエ組曲がいっぺんに聴けます!

IMG_2009
2015年11月3日(火・祝)文化の日に、
「オーケストラの祭典」
という演奏会に出演します。

鹿児島で、文化の日といえば、「おはら祭り」ですが、この日は、ちょっと足をのばして、宝山ホールまでお越しください!


オーケストラの祭典
〜桜島に響け!ハーモニーは黒潮にのって〜

日時:2015年11月3日(火・祝) 14:00〜17:00(開場13:00)
場所:宝山ホール
入場料:全席自由2,000円
曲目:ストラヴィンスキー
   火の鳥(1919年版)
   ペトルーシュカ(1947年版)
   春の祭典
指揮:垣内 悠希(火の鳥)
   高関 健(ペトルーシュカ)
   下野 竜也(春の祭典)


10月31日から11月15日まで、「第30回国民文化祭・かごしま2015」が開催され、音楽、美術、演劇・・・と様々な分野の
イベントが予定されています。
その一つとして、「オーケストラの祭典」と銘打った演奏会があり、それに出演させて頂くことになりました。


この演奏会、20世紀を代表する作曲家の一人、ストラヴィンスキーが書いた「3大バレエ組曲」を全て聴くことが出来る、
とても貴重な演奏会です!

ストラヴィンスキーはロシアの作曲家で、卓越した作曲技法と斬新なアイデアで名曲を多く残しております。中でも、
「3大バレエ組曲」は特に素晴らしく、名実ともに彼の代表曲と言えます。

しかしながら、なかなか演奏を聴くことができません。それには、演奏が技術的に難しかったり、特殊な楽器を多く必要と
したり、といった事情があります。ましてや、3大バレエ組曲をいっぺんに聴ける演奏会なんて、そうそうありません。

今回、国民文化祭ということで、県内外のアマチュア・オーケストラから300名近い演奏者が集まり、このプログラムが
実現しました。
また、指揮には鹿児島出身の下野先生をはじめ、第一線でご活躍されている先生方をお迎えします。
是非とも、足をお運びください!!


追伸:私は「春の祭典」に出演予定です。
先日、鹿児島交響楽団の定期演奏会で「春の祭典」は演奏されました。その感想をブログに書いています。よろしければ
お読みください。
3大バレエ組曲の魅力についても、ブログでご紹介したいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL